PayPalで前払いチケットを購入するには?

PayPalとは?

前払い制のイベントの参加費をPayPalで支払うには、PayPalアカウントが必要です。PayPalとは、インターネットを利用した決済サービスです。詳細は PayPalの利用方法をご覧ください。

PayPalのアカウントには、パーソナルアカウント、プレミアアカウント、ビジネスアカウントの3種類があります。いずれのアカウントの種類でもアカウント開設費、維持費ともに無料です。詳しい説明は  アカウントの種類についてをご参照ください。

PayPalアカウントを作成する

上に挙げた3種類のアカウントのうち、ショッピング専用のパーソナルアカウントを取得すれば、PayPalを使ってDoorkeeperでイベント参加費を支払うことができます。パーソナルアカウントはショッピング専用アカウントのため、支払いを受け取ることはできません。なお、他2つのアカウントでも支払いはできますが、アカウント開設手続きにより時間がかかります。

ショッピング専用パーソナルアカウントの登録はこちらから。

作成したPayPal アカウントのステータスが認証済みになっていることを確認してください。ステータスの確認方法は PayPalアカウントのステータスを確認するをご覧ください。

DoorkeeperでPayPalを設定し、参加費を支払う

PayPalアカウントを登録したら、参加したいイベントに申し込み、支払い手続きに進みます。

申し込み内容の確認画面で「クレジットカードで支払う」と「PayPalで支払う」が表示されたら「PayPalで支払う」をクリックします。

支払画面が表示されますので、取得したPayPalアカウントへログインし、支払いをします。

これで、イベントの申し込みと支払いが完了です。イベント当日は、申し込み時に届いたチケットメールを忘れずに持って行きましょう。

前払いの支払期限

前払いのみが設定されたチケットの場合、前払いの支払い期限はイベントへ申し込んだ日時から24時間です。

「申込締切」日時までに申し込みをすれば、その時から24時間以内であれば「申込締切」日時を経過後でも支払いを完了することができます。

なお、24時間以内に支払いを完了しなければ、自動的にイベントへの申し込みがキャンセルされますのでご注意ください。

お探しの内容が見つからない場合 お問い合わせ お問い合わせ