PayPalのAPI許可設定の方法

DoorkeeperのアカウントとPayPalを連携すると、Doorkeeper上で参加費を集金できるようになりますが、参加費の返金などをDoorkeeper上ですべて管理・実行するためには追加の設定が必要です。下記の手順で、PayPalのAPI許可設定を完了してください。

  1. Doorkeeperコミュニティに登録したPayPalアカウントでPayPalにログインします。
  2. ログインした状態で、こちらの「APIアクセス」のページを開き、「API許可を与える」をクリックします。
  3. 「サードパーティのユーザー名」に admins_api1.mobalean.com と入力し、「検索する」をクリックします。
  4. 「特定の取引について返金をおこないます。」と「単一の取引に関する情報を取得します。」の項目をチェックし、「登録」をクリックします。

これで、DoorkeeperアカウントとPayPalの統合はすべて完了です。

* 2018年10月2日をもってDoorkeeperではPayPalのサポートを順次終了しており、新たに作成されたコミュニティではPayPalを連携することができません。詳細はこちらでご確認ください。

お探しの内容が見つからない場合 お問い合わせ お問い合わせ