イベントに割引コードを設定する方法について

割引コードを設定することによって、マーケティングの成果を計測できたり、特定の顧客グループにイベントへの参加を促すことができます。

1. イベント管理ページで割引コードをクリックする

割引コードを設定したいイベント管理ページ「設定」で「割引コード」をクリックします。

もしすでに割引コードを作成していれば、それらが表示され、未設定であれば作成用のページに遷移します。

2. 新規割引コードの詳細を設定する

「新規割引コード作成」をクリックし、開いたページで各項目を入力します。

コード

参加者が割引を受けるために必要な文字コードです。半角英数字のみを使用して設定します。大文字小文字は区別されないので、参加者が大文字を使っても問題ありません。

割引の種類

割引方法は3通りあります。

入場無料:参加者は有料イベントに無料で参加できます。

割引率を設定する:設定した割引率が参加費から差し引かれます。例えば、3000円の参加費に対して割引率を50%に設定すると、参加者は1500円を支払うだけでイベントに参加することができます。

割引額を設定する:設定した割引額が参加費から差し引かれます。

使用可能数

必要があれば、割引コードが使用される回数を制限することができます。指定した回数に達したら、それ以降の申込者は割引コードを使用することができなくなります

3. 設定を完了し、参加希望者と共有しましょう

すべての項目の入力が完了したら、「割引コードを確認」をクリックします。

表示された画面で、入力した内容に間違いがないかを確認します。

間違いがなければ、「割引コード作成」をクリックします。これで、割引コードの設定は完了です。 割引コードの適用方法と合わせて、イベントへの参加希望者に割引コードを案内しましょう。

お探しの内容が見つからない場合 お問い合わせ お問い合わせ