イベントの告知

イベントの告知は、イベント開催においてとても重要です。イベント告知に力を注がなかったために人が集まらず、失敗に終わってしまうケースが多くあります。ここでは、イベント告知の種類に加え、Doorkeeperを利用したイベント告知方法について説明します。

イベントの告知の種類

イベントの告知には、大きく分けると2種類の方法があります。

1つ目はオフラインでの告知です。 たとえば、ポスターやフライヤーの作成・掲示、電話での勧誘などがあり、比較的コストや労力がかかります。自分が開催するイベントに類似したイベントに参加して、そのイベント参加者に自身のイベントについて宣伝することも、オフラインの告知で有効な方法の1つです。

2つ目は、オンラインでの告知です。 ウェブサイト、ブログ、メールやFacebook、TwitterなどのSNSを利用してイベント情報を多くの方に伝える方法です。 オフラインの告知に比べてコストや労力はかかりませんが、過去にこれらを活用していなかった場合には、誰の目にも留まらない可能性があります。 日頃からオンラインのメディアを積極的に活用しておくとイベント告知の際に有効です。

Doorkeeperを利用してイベントを告知する

Doorkeeperでイベントを開催すると、イベントの告知においても効果的にDoorkeeperを活用することができます。

1. Doorkeeperのトップページや検索結果に掲載

Doorkeeperでは主催者のイベント運営サポートに加えて、イベントのプロモーションの応援もしています。イベント作成後に Doorkeeperプロモーションに応募していただき、審査で承認された場合、そのコミュニティが主催するイベントがDoorkeeperのトップページに掲載されます。 Doorkeeperにアクセスしたユーザーは真っ先にこのページを閲覧しますので、とても有効な告知方法といえます。また、イベント検索結果にも表示されるようになり

2. コミュニティメンバーへ一斉告知

メッセージ機能を活用して、過去のイベントの参加者やコミュニティメンバーに次回イベントの告知をメールで一斉に送信することができます。

Doorkeeperでイベントに申し込むと、申込者は自動的にそのイベントを主催するコミュニティのメンバーになりますので、主催者は簡単にコミュニティのメンバーを管理し、イベントの案内をすることができます。

3. 申し込みフォームをブログやウェブサイトに貼り付けて告知

Doorkeeperでイベントを作成すると、イベントの申し込みフォームをウェブサイトやブログに貼り付けることができます。 イベント管理ページ「設定」から「申し込みフォームの設置」を確認してください。

「申し込みフォームの設置」ページでは、貼り付けた場合のサンプル画像と、貼り付ける際に必要なHTMLが掲載されています。

申し込みフォームを様々なサイトに設置することでイベントを周知できる上、ワンクリックで簡単にイベントページに誘導することができます。

お探しの内容が見つからない場合 お問い合わせ お問い合わせ