会場払いから前払いチケットに変更できますか?

イベント申し込み時に会場払いのチケットを選択した後でも、同じチケットに前払いが設定されていれば「前払いの締切」日時までに支払いを完了することで、前払いチケットに変更することができます。

なお、「チケット変更」などのボタンはありません。前払いチケットの料金を支払うことで、自動的にチケットの変更が完了します。

また、同じ種類のチケットでしか前払いへの変更はできません。複数のチケットが設定されているイベントで、チケットの種類自体を変更したい場合は、一度イベントの申し込みをキャンセルし、もう一度申し込む必要がありますので、ご注意ください。

希望の前払いチケットの支払いをする

Doorkeeperにログイン後、チケットを変更するイベントのイベントページで、「申し込みの確認」または「今すぐ支払う」いずれかのボタンをクリックします。

「申し込みの確認」をクリックしたら

該当するイベントの現在の申し込み状況が表示されます。会場払いを選択している場合は、「今すぐ支払って割引を受ける」というボタンが表示されます。このボタンをクリックし、前払いチケットの支払い手続きに進みます。

「今すぐ支払う」をクリックしたら

イベント申し込み時に表示された確認画面が表示されます。
画面上に「クレジットカードで支払う」または「PayPalで支払う」ボタンが表示されます。両方が表示されるイベントもあります。希望する支払い方法を選択し、支払い手続きに進みます。

* 2018年10月2日をもってDoorkeeperではPayPalのサポートを順次終了しており、新たに作成されたコミュニティではPayPalでの支払いはできません。詳細はこちらでご確認ください。

メールアドレスでイベントに申し込んだ方は

イベント申し込み完了時にDoorkeeperから届いたチケットメールに、「今すぐ支払う」ボタンがあります。このボタンをクリックし、支払い手続きに進みます。

前払いチケットの支払い方法

前払いチケットの支払い方法には、PayPalとクレジットカードがあります。支払い方法は主催者によりイベントごとに設定されています。

それぞれの支払い方法は、下記をご参照ください。

  • PayPalで支払う ー * 2018年10月2日をもってDoorkeeperではPayPalのサポートを順次終了しており、新たに作成されたコミュニティではPayPalでの支払いはできません。詳細はこちらでご確認ください。
  • クレジットカードで支払う ー「クレジットカードで支払う」をクリックします。下の画面が表示されたら、お手持ちのクレジットカード情報を入力するだけで、支払いを完了することができます。下のような画面が表示されない場合は、PayPalで支払う必要があります。クレジットカードを持っていない場合は、プリペイドクレジットカードでも支払いが可能です。

お探しの内容が見つからない場合 お問い合わせ お問い合わせ